« 幸いなるかな、あわれみ深い人 | トップページ | デボーションメール20120130 »

2012年1月29日 (日)

デボーションメール20120129

■マラキ1:7あなたがたは、わたしの祭壇の上に汚れたパンをささげて、『どのようにして、私たちがあなたを汚しましたか』と言う。『主の食卓はさげすまれてもよい』とあなたがたは思っている。

★預言者ハガイとゼカリヤの激励を受けてイスラエルはバビロンからの帰還後、神殿再建後に立ち上がります。しかし彼らが期待するような祝福が訪れなかったとき、イスラエルの礼拝は空虚な形式と化し、神様へのささげ物、律法の遵守は軽視されます。そんな時預言者マラキは上の言葉を取り次ぎます。あなたはあなたの思い、期待が願ったように行かない場合どんな反応を神様にあらわしますか。願わくはお互いの霊の目が近視眼から解放されますように。

この部分はどういう意味なのかさっぱりわかりませんでした。

 

神様に祈るということは願いごとをしてかなえていただくということではありません。

 

私は神様を御用聞きのように思って願い事をしています。

 

例えば、どこかへ出かける時、行く道帰る道を守って下さい、

 

というように祈ります。

 

これは願い事だと思います。

 

願い事をしてもかまわないのだと思います。

 

大切なのは願ったことがかなわなかったときの自分の在り方です。

 

叶えない、ということにより神様は答えを下さっています。
祈りは神様との会話だと私は考えます。

 

■使徒4:12この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。」4:13彼らはペテロとヨハネとの大胆さを見、またふたりが無学な、普通の人であるのを知って驚いたが、ふたりがイエスとともにいたのだ、ということがわかって来た。

★いったいどうした事でしょう。何がこんなに弟子たちを、ことにペテロを強くしたのでしょう。婦人のことばにさえ臆病風をふかせ逃げ出したペテロなのに。答えは主です。主がどんな時にも共にいてくださる。そこに目が開かれる。そして自らもその主と共にいることを願う。決して自分の意志や努力や能力によって強くなるのではありません。あなたはあなたを強くして下さる主によって何事でもできると聖書が語ることをしんじますか。ヒデ

私は神により強くされる。

私は幼いころ暗闇をとても怖がりました。

 

そんな私のために母は一晩中明りを点けておいてくれました。

 

けれど、私は神様の存在を実感していくうちにだんだん闇を恐れなくなりました。

 

また、こんなことがありました。

 

夢だと思うのに目覚めることができない。

 

そのとき私は眠っていました。

 

暑い夏の夜、開け放した窓から幼い子供が入って来ました。

 

子供は白く半分透明でした。

 

楽しそうに笑いながら部屋の中を飛びまわりました。
不思議と怖いという気持ちはなかったのですが、

 

なぜか目覚めなければいけない、と思いました。

 

目を開ければこの幻影は消える、と思いました。

 

一生懸命目を開けているつもりなのに子供は声をたてて楽しそうに部屋の中を飛び続けました。

 

神様、助けて下さい・・・、と祈るのに目が覚めません。

 

それなのに、
イエス様、助けて下さい!

 

とその名をよんだとたん、ピタリと笑い声はやみ姿は消え去り、

 

静寂の中に横たわる自分の気配だけを感じました。

 

名前を呼ぶ、ということはとても大切なのだと思いました。

 

この時まだ私は洗礼も受けていませんでした。

 

ただ神様の存在には気付いていました。

 

あなたの信じている神様に名前をつけるとすれば、それはイエスキリストです、

 

とにこやかに言い放った人がいましたけれど、

 

それからわたしは自分の信じる神様がイエスキリストであるということを確かめたい
と思うようになりました。

 

« 幸いなるかな、あわれみ深い人 | トップページ | デボーションメール20120130 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44788105

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120129:

« 幸いなるかな、あわれみ深い人 | トップページ | デボーションメール20120130 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ