« デボーションメール20120213 | トップページ | デボーションメール20120215 »

2012年2月14日 (火)

デボーションメール20120214

■ヨブ22:21さあ、あなたは神と和らぎ、平和を得よ。そうすればあなたに幸いが来よう。22:22神の御口からおしえを受け、そのみことばを心にとどめよ。22:23あなたがもし全能者に立ち返るなら、あなたは再び立ち直る。あなたは自分の天幕から不正を遠ざけ、22:24宝をちりの上に置き、オフィルの金を川の小石の間に置け。22:25そうすれば全能者はあなたの黄金となり、尊い銀があなたのものとなる。

★ヨブへの友のことばも3巡目となりました。エリファズのことばです。友のことばはもっともなことばです。そのもっともなことばで皆ヨブを追い詰めます。しかし、そのもっともな言葉はヨブが負わされた、いわれのない試練の真実とは違うのです。むしろヨブの声に耳を傾けることの大切さを覚えます。またあなたがヨブの立場なら、あなたはヨブの様に自分の考えを大切にしていますか。既にどこかでどうせ分かってもらえないと心を閉じて諦めてしまってはいませんか。

本当にもっともなことばですね。
私なんか、こんなことを言われたら

ギャップに苦しむ自分はもう救いようのない人ということになりそうです。
もっともだと思うから、聞こうとするだろうし、

いつまでたっても救われない。


■マルコ7:10モーセは、『あなたの父と母を敬え』、また『父や母をののしる者は死刑に処せられる』と言っています。7:11それなのに、あなたがたは、もし人が父や母に向かって、私からあなたのために上げられる物は、コルバン(すなわち、ささげ物)になりました、と言えば、7:12その人には、父や母のために、もはや何もさせないようにしています。

★この世の力は神様の言葉さえ自分に益をもたらすためなら都合良く変えてしまおうとの誘惑をしかけます。それを受け取ると、あなたは偽善者となり霊の力を失います。誘惑はあまりにも大きいです。その誘惑から自らを守るカギは「イエス様だったらどうなさるだろうか」です。自分の内に細く小さく語りかけて下さる神様の語りかけを大切にしましょう。ヒデ

神様のことばを都合のいいように受け取っています。
勝手な解釈と思いこみで。
イエス様は笑っていらっしゃるのでしょうか?

愚かな小さき者、と私を笑って、

それでもその手にすくい上げて下さるのでしょうか?

« デボーションメール20120213 | トップページ | デボーションメール20120215 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44788252

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120214:

« デボーションメール20120213 | トップページ | デボーションメール20120215 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ