« デボーションメール20120215 | トップページ | デボーションメール20120217 »

2012年2月16日 (木)

デボーションメール20120216

20120216_ヨブ23_マルコ12
■ヨブ23:10しかし彼はわたしの歩む道を知っておられる。彼がわたしを試みられるとき、わたしは金のように出て来るであろう。
★原因不明の試練と友のさげすみの中での、ヨブの神様に対する信仰告白です。こうしてヨブはいかなる場合にも神様を正しいとし、呪うことをしませんでした。なおヨブの試練は続きますが、この告白の結果がヨブへの神様の顕現とすべてのものの2倍の回復へとつながります。詩篇62:8には「民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。」とあります。

いかなる試錬であっても神様はさじ加減を心得ていらっしゃっるし、
いざという時は避け所になられる御方です。



■マルコ12:15イエスは彼らの擬装を見抜いて言われた。「なぜ、わたしをためすのか。デナリ銀貨を持って来て見せなさい。」12:16彼らは持って来た。そこでイエスは彼らに言われた。「これはだれの肖像ですか。だれの銘ですか。」彼らは、「カイザルのです」と言った。12:17するとイエスは言われた。「カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返しなさい。」彼らはイエスに驚嘆した。
★律法学者、パリサイ人の主への反感は激化し主を何とか陥れようと策略をねります。この章はそのことがよく表されています。その中での主の答えですが、実際の主権者が誰で、永遠の世界についても目の開かれている者としての答えでした。「カイザルのものカイザルに。神のものは神に」もその一つですし、「『わたしは、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』とあります。神は死んだ者の神ではありません。生きている者の神です。あなたがたはたいへんな思い違いをしています。」と、かつて神に仕えた僕達が今なお生きていることを示し、死後の生を明らかにしたのもその一つです。どんなに周りが陥れようとしても、真実を知り、それを見ていたなら打ち負かされることはありません。主の目撃者となりましょう。ヒデ

主の御顔を仰ぎ観ることのできるところで生活したい。

« デボーションメール20120215 | トップページ | デボーションメール20120217 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/45473142

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120216:

« デボーションメール20120215 | トップページ | デボーションメール20120217 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ