« デボーションメール20120301 | トップページ | デボーションメール20120303 »

2012年3月 2日 (金)

デボーションメール20120302

■2コリント8:9あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。

★パウロはこの章で献金について勧めますが、多くの場合、人は献金の趣旨を誤解しています。天地宇宙、すなわち全てのものの所有者であられる神様は、僅かに持つ私たちの財をむしり取るように奪って喜ぶ悪代官ではありません。むしろ多くのものを与えたいと願う父の心を持つお方で、沢山委ねてもそれを正しく管理し、祝福に変えることのできる人を献金の姿勢を通して探しておられるのです。お金は魔物です。ゆえに金におぼれて一生を台無しにする人がいます。しかし本当のところは人を幸せにするためのひとつの道具です。ならば道具に使われ、道具に飲まれるのではなく、道具として使いこなせなければなりません。父なる神様の心を受け取りましょう。

母はある宗教に誘われて入っています。
そこでそれなりに神様の話も聞いてきます。
もちろん世間を騒がせたようなどこかの怪しげな宗教団体ではなく、
それなりに実績もあります。

しばらく前に、母のお友達が(そこで知り合ったのですが)そこをやめた、
と言うのです。
私ならクリスチャンをやめる、ってことになるのかなあ、
やめる?それも不思議な話、という感じがしたのですが。
原因は寄付のことのようでした。
「いわゆる“仕切り”の人がいてね・・・。」
と母は何気なく話してくれました。
「つまり、こうこうこれだけ寄付しないといかん・・・みたいなことを言われてね、
あんたはそれをしないとどうとかこうとか・・・、で、
お金がかかってしょうがない、って。」
「それではどこかのつぼ売りみたい。
寄付しなきゃ幸せになれないって言ってるのと同じ、
脅迫に近いねえ、それは違うと思うわ。
それに○○先生(いわゆる教祖)はそんなことおっしゃらないと思うけど。」
どこかで、思いがゆがめられているのを感じました。
クリスチャンの私がそんなことを思うのはおかしいのかもしれませんが、
「うちの牧師先生は『献金は喜びをもって心から捧げるもので、
いやいやするくらいならしない方がまし』と
おっしゃるよ。
神様からいただいた御恵みをお返ししているだけだよ。」
お金は使っても使われるな、とも言います。
神様に再びお捧げできることに感謝したいと思います。
神様は心からお捧げすればいく倍にも生かして用いて下さいます。
私が自分で使うより有効利用です。



■2コリント9:6私はこう考えます。少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに刈り取ります。9:7ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。9:8神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。

★8章のお勧めの裏付けとも言えるパウロの勧めです。少しだけ蒔く、豊かに蒔く……と、8章とは視点を変えて、収穫を願って種を蒔く農夫に譬えて表現します。いずれにしても与えることを通して与えられる祝福の法則は共通です。主はマラキ3:10で「ためしてみよ」と語られました。試す動機は喜んでの自発です。ヒデ

各自は惜しむ心からではなく、
また、しいられてでもなく、
自ら心で決めたとおりにすべきである。
神は喜んで施す人を愛して下さるのである。
喜びと感謝をもって捧げものをしたいと思います。

献金の意味がゆがめられることのないように。

« デボーションメール20120301 | トップページ | デボーションメール20120303 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44788889

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120302:

« デボーションメール20120301 | トップページ | デボーションメール20120303 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ