« デボーションメール20120307 | トップページ | デボーションメール20120309 »

2012年3月 8日 (木)

デボーションメール20120308

■マタイ15:36それから、七つのパンと魚とを取り、感謝をささげてからそれを裂き、弟子たちに与えられた。そして、弟子たちは群衆に配った。15:37人々はみな、食べて満腹した。そして、パン切れの余りを取り集めると、七つのかごにいっぱいあった。15:38食べた者は、女と子どもを除いて、男四千人であった。

14章には5つのパンと2匹の魚で五千人を養った記事が紹介されています。にもかかわらずもう一度同じような内容が……。なぜでしょう。それは「私は必要があれば、あなたのために何度でも不思議をもってあなたを支えるよ」との主の愛の宣言。あなたは主に愛されています。主の憐れみのまなざしの中に置かれている存在です。全てのことを天に向け、祝福して裂き、分け与えて下さる主の愛を感謝し、受け取りましょう。

主の愛はどんなに多くのヒトに分け与えても
決してひとりひとりの取り分が減ることはない、
ってこと。
むしろ、増えるかもしれない…



■マタイ16:15イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」16:16シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」

★「あなたは、生ける神の御子キリストです。」とはまさに主が願われた告白です。そしてこの告白を受けた主は「16:18ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」とペテロに語りました。教会を建てるのは誰でしょう。主です。では私たちは何をすれば良いのでしょう。教会をすれば、教会として信仰と希望と愛に生きればよいのです。また信じた者の世に対する愛のわざは、ハデス(地獄)の門さえ打ち破り、地上に神の国の支配の拡大をもたらします。人をびっくりさせる大きな事よりも、小さくても、し続ける自分にできる愛の種を蒔き続けるものでありましょう。ヒデ

イエス様はきっと
『わたしをだれだと言いますか』
とずっと問いかけ続けていらっしゃると思います。
哀しいかな、私はその問いかけに、
「あなたは、生ける神の御子キリストです」
と告白しているでしょうか?
いつも、イエス様におぶっていただき、
どうも私は
自分の足で歩いていないような、
そんな気がする。

« デボーションメール20120307 | トップページ | デボーションメール20120309 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/45236268

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120308:

« デボーションメール20120307 | トップページ | デボーションメール20120309 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ