« デボーションメール20120308 | トップページ | デボーションメール20120310 »

2012年3月 9日 (金)

デボーションメール20120309

■マタイ17:1それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。17:2そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白くなった。17:3しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか。

★弟子たちはこの時驚きましたが、そう驚くべきことではないのかも知れません。なぜならこの栄光に輝くお姿こそ、主の本来のお姿だからです。キリストは、父なる神様のひとり子なるお方でいらっしゃったのにの、神のみ位を捨てることができないとは思われないで、人の姿をとりおとめマリヤのお腹を借りて、この世に来て下さったお方です。ペテロはこの時どう語ってよいか分からず、ここに小屋を3つ立てましょうと語りましたが、あなたなら何と告白したいですか。

そうでした、何も驚く必要はなかったのでした。
イエス様が何かの教えを説いてまわる、
いわゆる教祖のような存在であると考えがちですが、
決してそうではなくイエス様御自身が主でありながら、
人の姿、それも決して裕福ではないかたちをとって来られたました。

キリスト教には教えはないのです、
何があるかと申しますと・・・、

イエス様のみ、
大切なのは信じること、ただひたすらイエス様を信じることです、
それがここでも証明されている、と思うのですが。



■マタイ18:30しかし彼は承知せず、連れて行って、借金を返すまで牢に投げ入れた。18:31彼の仲間たちは事の成り行きを見て、非常に悲しみ、行って、その一部始終を主人に話した。18:32そこで、主人は彼を呼びつけて言った。『悪いやつだ。おまえがあんなに頼んだからこそ借金全部を赦してやったのだ。

★なぜ到底払い得ない莫大な借金を主人に免除して頂いたしもべは『悪いやつ』なのでしょう。なぜ獄吏に引き渡されることになったのでしょうか。

■マタイ19:21イエスは彼に言われた。「もし、あなたが完全になりたいなら、帰って、あなたの持ち物を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。

★共に生きること抜きの完全はありません。ヒデ

その人は多くの財産をもっていて、哀しみながら去ります。
なかなか勇気もいるしかなりの決断を迫られるところです。
私は多くの財産など持っていない分、
この人よりも捨てやすいようなものですが、
やはりなかなかせこい根性の持ち主です。





« デボーションメール20120308 | トップページ | デボーションメール20120310 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44788930

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120309:

« デボーションメール20120308 | トップページ | デボーションメール20120310 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ