« デボーションメール20120310 | トップページ | デボーションメール20120312 »

2012年3月11日 (日)

デボーションメール20120311

■マタイ23:11あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。 23:12だれでも、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされます。

★あなたはどんな人になることを望みますか。また、どんなリーダーシップをとる人になることを願いますか。キリストのリーダーシップは傍らに寄り添いその人を建てあげようとする「サーバントリーダシップ」でした。

自分が管理職となり、職場のリーダーになるとき、
自分にできることは何か、自分がやらねばならないことは何か、
考えました。
公職にある人間は民に仕える立場です。
仮にも一地方公務員である私は手っ取り早く言えば
市民に仕えるべき存在です。
でも…、

公務員が偉いものであるかのようにふるまうかと思えば、
我々はサービス業だと公言する職員たち。

でも、へつらうこととサービスは違うんじゃないか?
いろいろ思いつつ、悩みながらきたけれど、
私の使命は譲り葉かなあ、と。
そして職場のスタッフをひとりひとり尊重して働きやすくし、
後継者を育てること。
しかし、思ったことも口に出せず抱え込んでしまう私は、
実にお粗末なリーダーで、
それこそスタッフに媚を売っていただけではないか
と思われるのです。



■マタイ24:35この天地は滅び去ります。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。24:36ただし、その日、その時がいつであるかは、だれも知りません。天の御使いたちも子も知りません。ただ父だけが知っておられます。24:37人の子が来るのは、ちょうど、ノアの日のようだからです

★主はあなたを迎えに来るために再び来られます。この地上は永遠にこのままに残るものではありません。聖書はそのことをここで告げています。形あるものはやがて滅び去り、永遠をつぐことができないからです。ゆえにあなたの身体も霊の身体へと変えられます。だから永遠の滅びではない、キリストにある永遠の命へと変えられなければなりません。

主の再臨がしばしば話題になります。
それは明日かもしれない、
いえ、今、次の瞬間かもしれない。
もうちょっと待って下さい、
今、いい人になるためにがんばっている最中です…。
そんなあほなことを思っている私。



■マタイ25:40すると、王は彼らに答えて言います。『まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは、わたしにしたのです。』

★目に見えないだけです。だから人は間違いを犯して人を軽んじることがあります。しかし、その人は主に愛されている存在、主ご自身がその人の内に住んでいる存在です。だからキリストは「もっと小さい者のひとりにしたのは」と語られます。そして主を信じるあなたの内にも、キリストは住んでいて下さいます。内なる細き語りかけに敏感になりましょう。ヒデ

最も小さい者たちのひとりにすること、
最も小さい者こそ軽んじることなく、すること。
ほんとうに大切なことは目に見えない、
という“星の王子様”に登場するキツネのセリフを思い出しました。
キリストが自分の内に住んでいて下さるとはなんと幸せなことか。

あの東北の大震災から1年が経ちました。
けれど、復興とは程遠い現状です。
でも、頑張り続けている人たちがいます。
1995年、神戸市の惨状を忘れることはできません。
神戸だって完全に復興したとはいえません。
復興を祈念して始まったルミナリエですら、
なぜ神戸で毎年ルミナリエが開催されるのか、
知らない人がいることに驚きましたが、
そんなものなのですね。
これからのことを考える時、東北はどうなるのだろう、
と思うと同時に、人類は?という問いかけが心の中にあります。
牧師先生が「再臨の日が近いのでしょうか?」とおっしゃっていました。
神様の裁きが近い?
御前で私はゆるされるのでしょうか?
キリストの救いは私の上にもあるのでしょうか?

« デボーションメール20120310 | トップページ | デボーションメール20120312 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44788958

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120311:

« デボーションメール20120310 | トップページ | デボーションメール20120312 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ