« デボーションメール20120319 | トップページ | デボーションメール20120321 »

2012年3月20日 (火)

デボーションメール20120320

■エペソ5:8あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩みなさい。5:9─光の結ぶ実は、あらゆる善意と正義と真実なのです─5:10そのためには、主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。5:11実を結ばない暗やみのわざに仲間入りしないで、むしろ、それを明るみに出しなさい。……5:13けれども、明るみに引き出されるものは、みな、光によって明らかにされます。

★明るみに出すとは、自らの闇を主の前に口で告白すし、心の外からはき出すことです。その時、御子イエスの血はすべての罪からあなたをきよめ、聖なる者として生きることができるように、上より聖霊を注いで下さいます。その命はあなたが遣わされているところにおける関係を新たに築き直し、祝福します。

罪を告白する時、
罪をぼかしてはならない。
なかなか勇気を必要とするところです。
そんなことをしたところで、もうとうに主は私の罪を御存じです。
私は人間の法で裁かれない、
というだけのことだ。
往生際が悪い。
もしかして
クリスチャンの振りをしているだけではないのか?
それが一番いけない。
でもやっぱり主にすがりたい私。




■エペソ6:14では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、6:15足には平和の福音の備えをはきなさい。6:16これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。6:17救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。

★キリストの者とされたあなたの戦いは血肉に対するものではなく、暗闇の支配者に支配されたこの世の主権、力、天のにいる悪霊に対するものです。その上で、上の御言葉はその戦いに私たちが背中を向けて勝ちおうせる方法が何もないことを教えています。あなたに託された人生から、あなたは逃げ出すことはできません。しかし避け所である主の中に隠れ込むことは可能です。いつもこのお方の中に隠れ込みましょう。そしてこのお方と共に霊的戦いを勝利しましょう。あなたは闇の力を足の下に踏みにじるためにキリストにあって召し出されました。ヒデ

わが魂を主の一夜の宿とするのではなく、
いつも主が宿って下さいますように。
主の言葉を受け取り、御霊の剣を振りかざせる者であらしめて下さい。
主は私の避け所です、悩みの日に私をよべ、とおっしゃいました、
そしてイエス様は同じくびきを負いましょう、と言って下さる。

« デボーションメール20120319 | トップページ | デボーションメール20120321 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44789392

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120320:

« デボーションメール20120319 | トップページ | デボーションメール20120321 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ