« デボーションメール20120328 | トップページ | デボーションメール20120330 »

2012年3月29日 (木)

デボーションメール20120329

■ヘブル13:5金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」……13:8イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。

★友達とお金の使い方をみればその人が分かると言われます。あなたは世を愛するそれでしょうか。イエス・キリストを愛するそれでしょうか。はっきりしていることは世はあなたとあなたの持てるものを利用しようとしますが、イエス・キリストはあなたの内にある神のかたちを見、それを喜び、輝くようにと寄り添い励まして下さるお方です。キリストのみがあなたのためにいのちをささげ、この視点からぶれないお方です。なぜなら主はあなたを愛しておられるからです。

いま持っているもので満足しなさい。
お金は確かに大切なものです。
粗末にしてはいけないけれど、
使うものであって、使われるものではないということ。
主は私を愛して下さり、決して見捨てない御方です。



■ユダ1:20しかし、愛する人々よ。あなたがたは、自分の持っている最も聖い信仰の上に自分自身を築き上げ、聖霊によって祈り、1:21神の愛のうちに自分自身を保ち、永遠のいのちに至らせる、私たちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。

★あなたの中に与えられ、あなたのうちにある最も聖い信仰です。その信仰を土台として生涯を建て上げるのです。もちろんキリストが土台です。いえキリストの言葉を聞いて行う従順が土台です。なぜなら多くの人はキリストの言葉を聞きつつも、ただ聞くだけで聞き流し、砂の上に家を建てようとする愚かさの中に歩んでいるのですから。自分で自分を保とうとしても困難です。世の力はそれ以上に力があるからです。だから自分の力ではなく、キリストの恵みによって自分自身を保って頂くのです。自らに望みを置くものではなく、神様に望みを置く者でありましょう。パウロはこのお方のことを「1:24あなたがたを、つまずかないように守ることができ、傷のない者として、大きな喜びをもって栄光の御前に立たせることのできる方」と語りました。ヒデ

キリストの言葉を聴いて行う従順、
神様に望みを置く者であれ。

おまかせすれば楽なのに…。


« デボーションメール20120328 | トップページ | デボーションメール20120330 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44789480

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120329:

« デボーションメール20120328 | トップページ | デボーションメール20120330 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ