« デボーションメール20120406 | トップページ | デボーションメール20120408 »

2012年4月 7日 (土)

デボーションメール20120407

■ヨハネ15:16あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

★よく聞かされたことがあります。キリスト者は間違いなく天国に入ることができる。しかし人の心とは、どこかで自分の努力によってそれを勝ち得たとの思いが以外と潜んでいるものだと。しかし天国に入り、門に向かって振り返ったとき、その門には「あなたがたが選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、任命したのです」と書いてあると。そうあなたは自分の努力もさることならが、神様の恵みによって選ばれたのです。ありがたいことです。

天国に入るということ
それは私が天国に入ることを選んだのではなく、
神様が天国に入る者として私を選んで下さったのだということを知りました。
それは私が天国に入れてもらおうとして努力したからではない、と書かれています。

私はなぜ選んでいただけたのでしょう、
なぜ、任命していただけたのでしょうか?

心がけを善くしていたら天国に入れるというものでもないのでしょうか?

 

 

■ヨハネ16:33わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

★あなたを世から召し出されたのは主です。ゆえにこのお方はあなたの生涯を責任を持つと語って下さいます。問題は何かあった時、あなたがどこに行くかです。主の元に行きましょう。あなたがささげる信仰の賛美と感謝を用いて、主はあなたの生涯を豊かに飾って下さるお方です。ヒデ

何があっても主を離れてはいけない。
とにかく神様から離れてはいけない。

何かあったら、先ず神様に祈る。

そのために神様は、
御自身を私に思い起こさせるために、

患難をお与えになります。

« デボーションメール20120406 | トップページ | デボーションメール20120408 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44789583

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120407:

« デボーションメール20120406 | トップページ | デボーションメール20120408 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ