« デボーションメール20120331 | トップページ | デボーションメール20120402 »

2012年4月 1日 (日)

デボーションメール20120401

■2ペテロ1:5こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、1:6知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、1:7敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。

★「こういうわけで」とは、主が再び来られるその時のことをペテロは弁えていたからです。受けた恵みを心の中に留めることなく、生活の中に反映するすためにあなたには何ができそうですか。

受けた恵を生活の中に反映する、
どういうことだろう、と思いました。
心の中に留めることなく、
ここでごちゃごちゃ、あーでもない、こーでもない、と考えている自分がいます。

■ヨハネ1:14ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。
★ことばなるお方として来て下さったお方、それは父なる神様のもとを離れて、おとめマリヤのお腹をかりて人となって来て下さった子なる神イエス・キリストです。このお方の中に希望があります。招かれるこのお方の中に歩みましょう。ヒデ

私の希望はイエス様を離れてはない、ということですね、きっと。

« デボーションメール20120331 | トップページ | デボーションメール20120402 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44789515

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120401:

« デボーションメール20120331 | トップページ | デボーションメール20120402 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ