« デボーションメール20120404 | トップページ | デボーションメール20120406 »

2012年4月 5日 (木)

デボーションメール20120405

■ヨハネ10:27わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らはわたしについて来ます。10:28わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。

★雇い人の羊飼いは狼が来るのを見ると逃げ去る。羊のことを心に掛けていないから。しかしキリストは羊のために、「私は命を捨てる」と語られ、そうなさいました。そして主の羊は聞き分けるとあります。あなたはついて行っているでしょうか。ペテロはついていこうとしました、でも大祭司の中庭で一人の婦人に「あなたもあの人の弟子だ」と言われ「私はその人を知らない」と否んでしまいます。しかし主はそれを赦されます。すなわちたとえ失敗しても、ついて行かないより、ついて行くことを願われます。なぜなら主はあなたのついて行きたいとの思いを何にもまさって喜んで下さるお方ですから。

ペテロは赦され、後に大胆に主を証しする人となります。
主はペテロのついていきたいという思いに気を留められ大いにお喜びになりました。

おずおずとイエス様の着物に触れようとしている私のことも気にかけてくださるでしょうか?

 

■ヨハネ11:39イエスは言われた。「その石を取りのけなさい。」死んだ人の姉妹マルタは言った。「主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから。」11:40イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」11:41そこで、彼らは石を取りのけた。

★ラザロのよみがえりの場面です。そのために「石を取りのけない」と主は語られますが、私たちが主のみわざにあずかるために取り除くべき石と想定すると何になるでしょう。不信仰です。信じない者にならないで、信じる者になりましょう。ヒデ

不信仰は主と私の間を遠ざけます。
それどころか、まさにサタンの思うつぼで永遠の滅びに向かわせます。

信じさえすればいいのに・・・

なんと私は神様から離れた生活を送っていることでしょう。

« デボーションメール20120404 | トップページ | デボーションメール20120406 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44789563

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20120405:

« デボーションメール20120404 | トップページ | デボーションメール20120406 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ