« デボーションメール20120412 | トップページ | デボーションメール20120413 »

2012年4月12日 (木)

昨夜の祈祷会

本日は司会のお役目をいただきました。
神様はこのような未熟者をも用いて下さいます、感謝、です。

牧師夫人の書いて下さった次第が見つからない、
少しあせりましたが、神様、皆様のお力により無事に進行、
私がしたのではなくやはり神様のお力です。

聖書の箇所はペテロ第一の手紙第2章4~10節。
教会とは何かについてでした。

教会とはもともと建物ではなく人の集まりを指す、
ということはクリスチャンなら誰でも知っています。

無教会派という派閥があり、教会に行かない人達の集まりだそうです
しかしこれもある意味、無教会派という教会と言えます。

教会の本質とは?
イエス様のもとに集まる一人一人が教会である
教会に集うことによりひとりよがりでない信仰を育てる
信仰と愛の共同体が教会である
(エペソ4:11~16)

教会の目的と使命
礼拝と伝道によりささえられている
それは神様の御命令であると同時に
神様から受けた憐みが我々を突き動かし
礼拝を守り伝道せずにはいられなくなる

霊のいけにえを捧げるとは礼拝を守ることです。
礼拝は信仰の義務であり祝福の源泉です。
賛美、感謝、祈り、喜び

伝道とは暗闇の中からみ光に招きいれて下さった方の御技を語り伝えることです。
そのためにいつでも証しできるように準備をしておきなさい、
と聖書は言っています。(ペテロⅠ3:15)

牧師先生のお話

姉がね、カソリックとプロテスタントはどうちがうんだ、と私にきくわけですよ。
カソリックは昔、免罪符というものを売りだしましてね、
まあこれはお金を集めるためにやったことなんですが、
それに対してルターなんかがそれは違う、と抵抗、つまりプロテスタントですね、
・・・抵抗したわけですね。
まあ、抵抗するってことは当時たいへんなことだったわけですが。
で、カソリックは、神様を産んだひとだから神様より偉いというわけで・・・、
つまりマリヤ信仰、ですね。
そう説明しますと、姉は「わかった。」と言いました。
「実は妹から聞かれた。」というわけだったようです。
ま、そのくらいは、みなさん、憶えておいて下さいね(笑)。

« デボーションメール20120412 | トップページ | デボーションメール20120413 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/44849559

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の祈祷会:

« デボーションメール20120412 | トップページ | デボーションメール20120413 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ