« デボーションメール20130128 | トップページ | デボーションメール20130202 »

2013年1月31日 (木)

デボーションメール20130127

■1コリント12:6働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。12:7しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。

★人は往々にして自分中心に物事を考え、自分と同じようにしないことで人を裁いたりすることがあります。しかし違うからこそ豊かで、実はその様に神様が一つの目的のために造られたと聖書は語ります。お互いの違いを喜び合うものでありましょう。そこに豊かさと可能性が生まれます。

■1コリント13:4愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。13:5礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、13:6不正を喜ばずに真理を喜びます。13:7すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。13:8愛は決して絶えることがありません。

★主の十字架を仰ぎ、内にいて下さる聖霊様の御声により頼みつつ、愛を追い求めましょう。それ以外に託された私たちの人生を完成するすべはありません。

■1コリント14:1愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。

★世は私たちの目をここからそらそうと、あらん限りの方法と誘惑を持って近づきます。しかし愛を追い求めましょう。愛以外に永遠に繋がり、続くものはないのです。ヒデ

君がいるからおもしろい
歌の文句です
互いの個性を尊重しあい認め合うことができれば
いじめなどなくなるだろうな

私の心はとても狭くて
それでもいろんな人を受け入れることができる

自分以外の人を裁いたり非難したりすると
とても疲れる

ちょっと見方を変えると
思わぬことに気づくことがあります

気持ちを鎮めてると
濁った液がやがては澄むように
透明になって
向こう側にいろんなものが見えてきます

有難いことに
時間がそれを助けてくれることもあります

同じ方向からばかりでなく
あっちからもこっちからも
上からも下からも斜めからも
また中からも外からも
物事をみられる人でありたい



« デボーションメール20130128 | トップページ | デボーションメール20130202 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/50995966

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130127:

« デボーションメール20130128 | トップページ | デボーションメール20130202 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ