« デボーションメール20130215 | トップページ | デボーションメール20130217 »

2013年2月16日 (土)

デボーションメール20130216

■マタイ8:1イエスが山から降りて来られると、多くの群衆がイエスに従った。8:2すると、ツァラアトに冒された人がみもとに来て、ひれ伏して言った。「主よ。お心一つで、私をきよくしていただけます。」8:3イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。すると、すぐに彼のツァラアトはきよめられた。

★目には見えませんが、主は今も、高い所から御言葉を語られるだけではなく、聖霊によってあなたに近づき「わたしの心だ。きよくなれ」と語りかけ、あなたの心と身体に触れ、癒やしと命を注いで下さるお方です。この瞬間、あなたに主が触れておられます。信仰と感謝をもって受け取りましょう。

 

■マタイ9:10イエスが家で食事の席に着いておられるとき、見よ、取税人や罪人が大ぜい来て、イエスやその弟子たちといっしょに食卓に着いていた。9:11すると、これを見たパリサイ人たちが、イエスの弟子たちに言った。「なぜ、あなたがたの先生は、取税人や罪人といっしょに食事をするのですか。」9:12 イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。9:13『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない』とはどういう意味か、行って学んで来なさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」

★神様の恵みをとどめるものとは何か、そこれここでは明確です。あわれみのない心と、自分を正しいとし、人をみさげる心です。高慢とはなんと恐ろしい病でしょう。しかしこれほどに本人が自覚できないものはありません。神様ご自身がその人の心に光を照らして下さる以外悟るすべがないのです。神様の恵みとあわれみによって生かされていることに感謝しましょう。ヒデ

あわれみのない心
自分を正しいとして他の人を見下げる心

我々クリスチャン敢えて言うなら勝ち組です
私はこの言葉は嫌いですけれどね

以前いらっしゃった宣教師の先生がおっしゃったことがありました
決してノンクリスチャンを見下していらっしゃるわけではないことは
私にもわかります

いつも思うのですが
クリスマスになると
巷ではバカ騒ぎしている
と苦々しげにおっしゃる方がいらっしゃるのです

確かにその人たち
ノンクリスチャンで真のクリスマスを祝っているとは
決して言えないでしょう

けれどすごいなあと思うのは
ノンクリスチャンであっても
クリスマスがイエス様の降誕された日
ということは知らされているのです

お釈迦様のお誕生日は花祭りだけれど
その日を知っていてバカ騒ぎや
名ばかりであってもパーティなどを催す
という話は聞いたことがありません

世の中で
真のクリスマスを知らずバカ騒ぎをしているノンクリスチャンを見下せるほど
自分はえらいのか?
そう問いかけると答えは否です
ノンクリスチャンでもいい人はいっぱいいるよ
TY兄の言葉を思い出します

クリスマスの本当の意味を知り
ひとり残さず
ともに救われる日がくることを祈ります

本日
I兄宅にてコイノニア
その後お鍋で親睦会
YC姉が送られました
千葉県でのお仕事を辞めて
現在は彦根市の実家で充電中

人をゆるすのは本当に難しい。
自分はイエス様のあがないによって罪赦されているのに、自分に辛く当たる人をなかなかゆるせない。
その人のために口先だけでも祈ってみる
祝福してください。
最初は口先だけでも嫌だった。
言えなかった。
でも言えるようになった。

自分こそが最も赦していただかなければならない存在なのに、
そんな自分は十字架の上で罪あがなわれているというのに、
他の人を赦さないというのは、
生意気過ぎる
えらそうすぎる。
互いに赦しあいましょう。
赦せないことがある私

« デボーションメール20130215 | トップページ | デボーションメール20130217 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/49582184

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130216:

« デボーションメール20130215 | トップページ | デボーションメール20130217 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ