« デボーションメール20130225 | トップページ | デボーションメール20130227 »

2013年2月26日 (火)

デボーションメール20130226

■ルカ2:35剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです。」

★女預言者シメオンによって語られた言葉です。主を愛する主の母マリヤの心が刺し貫かれるとは。何と理不尽なことでしょう。しかし、罪なき者の心が刺し貫かれるようなことがなければ、罪を自覚できないこの世です。主の恵みによってキリストを救い主と受け入れる事が出来たことを感謝しましょう。

 

■ルカ3:8それならそれで、悔い改めにふさわしい実を結びなさい。『われわれの父はアブラハムだ』などと心の中で言い始めてはいけません。よく言っておくが、神は、こんな石ころからでも、アブラハムの子孫を起こすことがおできになるのです。

★そうです。神様とはまさに土の塵から人をおこされるお方です。しかし人は偶像を造りたがり、手柄を自分や自分の関係者に帰したがるものです。いのちを与え、今日まで保って下さっている主に感謝しましょう。このお方の御力とご計画によって、今日もあなたのいのちが支えられているのですから。ヒデ

主の恵みによってキリストを救い主と受け入れる

我々の救いはどこからくるのか
主がただひたすら憐れんでくださるから。

人はなぜ自分のつくった物を拝むのか
それは神様
より人間の方が偉いと思っているから

« デボーションメール20130225 | トップページ | デボーションメール20130227 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/49683305

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130226:

« デボーションメール20130225 | トップページ | デボーションメール20130227 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ