« デボーションメール20130311 | トップページ | デボーションメール20130313 »

2013年3月12日 (火)

デボーションメール20130312

■ピリピ1:6あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを私は堅く信じているのです。

★この様にピリピの教会に手紙を書き送る主の弟子使徒パウロの祈りは「あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、いよいよ豊かになり、あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。またあなたがたが、キリストの日には純真で非難されるところがなく、イエス・キリストによって与えられる義の実に満たされている者となり、神の御栄えと誉れが現されますように。」でした。

 

■ピリピ2:13神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。2:14すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。

 

■ピリピ3:20けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

 

■ピリピ4:6何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。4:7そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます








聖書研究で
聖書のいろいろな箇所を説き明かしていただきます
現在は牧師先生が不在ですので
新旧役員の方々のご奉仕による奨励という形で
祈祷会が守られています

役員さんたちがかわるがわる奨励の奉仕をすることを決め
祈祷会を守ろうとなさる姿勢に
この教会はなんて強いのだろうと思いました
とは牧師夫人のお言葉です

牧師夫人も体調が万全といえず
皆は夫人の健康が守られるようにということも
祈っています

日曜ごとの礼拝には
牧師先生をお送りくださり
神様が我々の教会を守って下さっていると
強く感じます

私が祈祷会に送られるようになってからほぼ4年が過ぎようとしています
聖書について無知であった私も
神様が牧師先生を用いて説き明かして下さることによって
ゆっくりとかつ確実に歩ませて下さることに感謝
です

美容師という職業柄
日曜日の礼拝に来るのが困難なO姉は
朝7時からの早朝礼拝に送られていました
彼女は夜の祈祷会の常連ですが
現在は早朝礼拝がお休み中のため
とにかく祈祷会だけは絶対守ると固く決めています

様々な事情から礼拝に出席したくてもできない兄姉も
けっこういらっしゃいます
どんなに飢え渇きを思えていらっしゃることでしょう

今日
O姉と少しお話する御恵みに与らせていただいたのですが
彼女もまた教会のことを
どうなるんやろうね
と言いながら
あまり心配している様子はありませんでした
でもいくら私らがあれこれ思ってもしょうがないし
神様がなんとかしてくださるだろうと
思っているのよ…

実は私もです
のんきなやつだ
と叱られるかもしれないけれど
私があれこれ思い悩んでもしかたない
全ては神様の御心のままに
と思うばかりです

役員の方々や先輩信徒の方々が心砕いて
神様に用いられて教会の働きを守っていこうとして下さっています
神様が強めて下さっています

神の平安は人のすべての考えにまさる



« デボーションメール20130311 | トップページ | デボーションメール20130313 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/50733321

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130312:

« デボーションメール20130311 | トップページ | デボーションメール20130313 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ