« デボーションメール20130312 | トップページ | デボーションメール20130314 »

2013年3月13日 (水)

デボーションメール20130313

■使徒1:11そして、こう言った。「ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たときと同じ有様で、またおいでになります。」

★全てのわざを成し遂げ、復活の主が弟子たちの見ている前で天に帰って行くときの光景です。主は弟子たちを捨てられた訳ではありません。だからこの時あわせて「1:8 しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」と語られたのです。この「使徒行伝」は「聖霊行伝」とも呼ばれます。聖霊なる神様がいかなるお方に目を留めて味わわれることをお勧めします。

■使徒2:38そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。

★ペテロの説教に「私たちはどうしたらいいのでしょうか」と問う、心さされた人々へのペテロの答えです。あなたはもう聖霊を心の内にやどされましたか。キリストを救い主として心に迎え入れられたなら大丈夫。聖霊はあなたの内におられます。

■使徒3:6すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、3:7彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、3:8おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。そして歩いたり、はねたりしながら、神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。

★人を強め立ち上がらせるのは、何だとあなたは思いますか。ヒデ

あなたが信じているのはイエス様ですよ
とにこやかにクリスチャンの方がおっしゃいました
もう何年も前のことです

イエス・キリストを信じてバプテスマを受けました
自分の信じている神様にはちゃんと名前があって
イエスさまだと気付かされました


『それはゴールではなくスタートです』

牧師先生がよくおっしゃいます

罪を赦されたから
ではなく
罪を赦していただくために
バプテスマを受けたのだと知らされました

信じることは強いことだ
と思う
信じることは時として非常に強力なパワーとなる


本日の祈祷会は
I兄の東北の旅からのお証でした

船田先生 大頭先生 吉田先生の他何名かの方々が
車に乗り合わせ
東北のいくつかの教会を訪問されました

教会も例外ではなく
地震による被害を受けました
でも力強い御恵みにより再生されつつありました

I兄の報告書がベラカに掲載されるそうです

« デボーションメール20130312 | トップページ | デボーションメール20130314 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/50751648

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130313:

« デボーションメール20130312 | トップページ | デボーションメール20130314 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ