« デボーションメール20130315 | トップページ | デボーションメール20130317 »

2013年3月16日 (土)

デボーションメール20130316

■使徒9:17そこでアナニヤは出かけて行って、その家に入り、サウロの上に手を置いてこう言った。「兄弟サウロ。あなたの来る途中、あなたに現れた主イエスが、私を遣わされました。あなたが再び見えるようになり、聖霊に満たされるためです。」

★サウロはただキリストがよみがえったと宣べ伝える教会をゆるすことができず、迫害したのです。ところが「サウロ、サウロなぜ私を迫害するのか」と、天からの声を聞きました。まさかイエス様が神様だったとは思いもよらないことでした。そして彼の生涯を決定的に変えた出来事が、主の弟子アナニヤから「兄弟サウロ」と手を置かれたことでした。そうです人が内側から変えられるものは、唯一愛以外にありません。主の愛を受け取りましょう。また人を愛する者でありましょう。

■使徒10:34そこでペテロは、口を開いてこう言った。「これで私は、はっきりわかりました。神はかたよったことをなさらず、10:35どの国の人であっても、神を恐れかしこみ、正義を行う人なら、神に受け入れられるのです。

★夢の中で「とって食べよ」と言われて、もどうしてユダヤ人であるペテロが律法を越えてまで、汚れた動物を食べることができるでしょう。しかしイタリヤ隊のコルネリオとの出会いを通して、ユダヤ人のみならず異邦人をも愛しておられる神様の心を知らされるのです。1コリント13章には「今、私たちは鏡にぼんやり映るものを見ていますが、その時には顔と顔とを合わせて見ることになります。今、私は一部分しか知りませんが、その時には、私が完全に知られているのと同じように、私も完全に知ることになります。こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。」とあります。神様が新たに開いて下さる真理を受け取れるだけの謙虚さを常に持てるお互いでありますように。ヒデ

サウロはイエス様を迫害する中で
実は本当の神様を求める気持ちがあったように思えます
ただ自分の権力保持や見せかけの信仰ではなく

だからイエス様の愛を受け入れることができたのだと思うのです

牧師先生が
迫害する人の方が伝導しやすいと思います
とおっしゃったことがありました
むしろ
全く賛成も反対もせず興味を示さない人の方が
伝導は困難だと思いますね…

召される日の近いクリスチャンの病室を見舞う先生に対し
同室の女性が耳栓をして不快感を露わにした話を思い出します
彼女は否が応でも牧師先生の声が耳に入ってきたのです
本当は聞きたかったに違いない
そうでなければ耳栓までする必要はなかったと思います
興味がなければ雑音に過ぎないと言いますが
聞こえていないに等しく心どころか耳にも入らない
その女性はいくら耳栓をしてもイエス様の声が心にはいってきました
やがて様々な迫害に耐えて信仰を貫くキリスト者となりました

愛が大切だと誰もがわかっているはずだと思います
お金が大切
食べ物が大切
と言い切る人もいるけれど本気とは思えません
そういう人は愛を
ただの恋愛ごっこや見せかけの同情や
偽善のごとき人を見下げた憐れみと
同一視してるからだと思います

愛は日本語でいうとひとつしかありませんが
外国語では使い分けされています

英語の“I”を日本語で言うとわたし、わたくし、僕、俺、わし…
などたくさんあるのに
愛ということばはたったひとつしかありません
文化の違いです

愛はしばしば
好きの強い気持ち
くらいで片づけられてしまっていています
それでも恋とは違うとなんとなく思っているようです

日本人は
愛しているという言葉をなかなか口にできない民族性
があるように思います
それがいけないというのではありません

キリストの愛は日本人の愛に対する意識とは
その本質を異にする愛です

私も今その愛について知りつつあるところです

« デボーションメール20130315 | トップページ | デボーションメール20130317 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/50790297

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130316:

« デボーションメール20130315 | トップページ | デボーションメール20130317 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ