« デボーションメール20130327 | トップページ | デボーションメール20130329 »

2013年3月28日 (木)

デボーションメール20130328

■ヘブル11:6信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。

■ヘブル12:2信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。

■ヘブル13:5金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」13:6そこで、私たちは確信に満ちてこう言います。「主は私の助け手です。私は恐れません。人間が、私に対して何ができましょう。」





主は私の助け手です
本当にそう思います
誰がわかってくれなくても
誰が知らなくても
主は全てをご存じです

私の思いも
罪も

神の御恵みを知らないと
不満不足が多くなる
何であってもそこに神様の思いを推し量ってみたい
このことが何を意味しているのか

するとそこに神様の御恵みが示されます
本当です

私のためにならないことを
神様が御計画なさるはずがないからです

« デボーションメール20130327 | トップページ | デボーションメール20130329 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/50995858

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130328:

« デボーションメール20130327 | トップページ | デボーションメール20130329 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ