« デボーションメール20130404 | トップページ | デボーションメール20130406 »

2013年4月 5日 (金)

デボーションメール20130405

■マタイ5:18まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。

★決して変える必要がなく、いつの時代に有効であり間違いのないものの価値についてあなたは考えたことがありますか。それこそが人生を築き上げるための柱になるにふさわしいものです。

■創世記16:4彼はハガルのところに入った。そして彼女はみごもった。彼女は自分がみごもったのを知って、自分の女主人を見下げるようになった。

★だれがハガルを横柄な者としたのでしょう。子供ほしさに子供を偶像としたアブラハム夫妻です。

■創世記17:22神はアブラハムと語り終えられると、彼から離れて上られた。

★神様はご自身の選びの器と交わりを求められるお方です。あなたは神様の語りかけに耳を傾けなければなりません。

■創世記18:32彼はまた言った。「主よ。どうかお怒りにならないで、今一度だけ私に言わせてください。もしやそこに十人見つかるかもしれません。」すると主は仰せられた。「滅ぼすまい。その十人のために。」

★「わたしがしようとしていることを、アブラハムに隠しておくべきだろうか。」と主がアブラハム語られた時のアブラハムの答えです。父なる神様の心を受け取り、何とかソドムの町が滅びずにすむ方法はないのかと執り成すアブラハムの姿です。これが執り成しの本質です。ヒデ

自分の大切なものを偶像化してはいないか

自分のこともきちんとできない私にも

執り成しの祈りをさせてくださる神様

とりなしの祈りの心こそ大切だとおっしゃって下さる神様です

それはとりもなおさず私自身のための神様のご計画か?

執り成しの心を私にも…

« デボーションメール20130404 | トップページ | デボーションメール20130406 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/51230907

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130405:

« デボーションメール20130404 | トップページ | デボーションメール20130406 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ