« デボーションメール20130409 | トップページ | デボーションメール20130411 »

2013年4月10日 (水)

デボーションメール20130410

■マタイ9:16だれも、真新しい布切れで古い着物の継ぎをするようなことはしません。そんな継ぎ切れは着物を引き破って、破れがもっとひどくなるからです。

★強さ、新しさが必ずしも良いわけではありません。愛がなければ弱い者をかき裂くことになります。自己満足ではなく燻る灯心を消すことのない父なる神様の心を受け取らなければ一切は無益となるのです。

■創世記27:24「ほんとうにおまえは、わが子エサウだね」と尋ねた。すると答えた。「私です。」

★年老いた父をだましてまでヤコブは本来長子である兄エソウが受けるべき祝福を奪います。まさにここに押しのける者の姿が。しかしこのあと彼は21年かけて自分の蒔いたものの刈り取りをさせられます。どんな時にも神様をあなどるべきではありません。ヒデ

新しいものは新しい器に、古いものは古い器に

のたとえこの前聞いたのに忘れてしまった

ヤコブがだまそうとしたのは父ではなく神様だった

私もヤコブと比べてどれほど自分が勝っていると言えるのか

« デボーションメール20130409 | トップページ | デボーションメール20130411 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/51232313

この記事へのトラックバック一覧です: デボーションメール20130410:

« デボーションメール20130409 | トップページ | デボーションメール20130411 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ