« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月16日 (木)

デボーションメール20130516_マルコ1@1-20 レビ14-15

■マルコ1:17イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしてあげよう。」

★主はあなたを新しい使命に召し出されるお方です。それはもはや自分のためにではなく死んでよみがえった方のために生きる召命です。

 

■レビ14:24祭司はその罪過のためのいけにえの子羊と油一ログを取って、これを奉献物として主に向かって揺り動かし、14:25罪過のためのいけにえの子羊をほふる。祭司はその罪過のためのいけにえの血を取って、それをきよめられる者の右の耳たぶと、右手の親指と、右足の親指に塗る。

★バプテスマのヨハネはイエス・キリストを見て「見よ、世の罪を取り除く神の小羊」と叫びました。その意味は上の御言葉のごとく贖いのためのみがわりです。

 

■レビ15:32以上が、漏出のある者、また精を漏らして汚れた者、15:33また月のさわりで不浄の女、また男か女で漏出のある者、あるいは汚れている女と寝る男についてのおしえである。

★神様はあなたの霊性だけではなく、身体の健康面についても気に掛けて下さっているお方です。

 

続きを読む "デボーションメール20130516_マルコ1@1-20 レビ14-15" »

2013年5月14日 (火)

デボーションメール20130514

■マタイ27:51すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、岩が裂けた。

★旧約時代、「それを見たら私は人を滅ぼしてしまう。焼き尽くさざるを得ない」と神様は、やがての贖いの完成まで、人の罪を見ないと、至聖所から外が見えないように、厚い幕で覆うようにモーセに指示されました。それが今やキリストが十字架上で叫ばれた「完成した」の宣言と同時に人手によらず上から裂けたのです。支払い済み、あなたは赦されました。

■レビ11:45わたしは、あなたがたの神となるために、あなたがたをエジプトの地から導き出した主であるから。あなたがたは聖なる者となりなさい。わたしが聖であるから。」

★生活律法として、贖いの完成まで、厳守するように、神様が示された内容です。生活のただ中できよくあるようにということを意識して民が過ごすように、神様の意図がそこにあったのです。

■レビ12:5もし、女の子を産めば、月のさわりのときと同じく、二週間汚れる。その女はさらに六十六日間、血のきよめのために、こもらなければならない。

★子を産んだ婦人への思いやりを主はこうしたかたちで表されました。あなたは今日一日、かかわる人にどんな思いやりを示すことができるでしょう。なにより主はあなたを思いやって今日も導いて下さるお方です。主の御手の中にあって安んじましょう。ヒデ

続きを読む "デボーションメール20130514" »

2013年5月13日 (月)

デボーションメール20130513

■マタイ27:42「彼は他人を救ったが、自分は救えない。イスラエルの王だ。今、十字架から降りてもらおうか。そうしたら、われわれは信じるから。

★彼らの要求どおりに主が十字架からおりられたら、彼らの反応はどうなるのでしょう。それは主にできないわけではありません。しかしそこには救いがないのです。十字架にとどまり続けることを選んで下さった主だからこそあなたは救われました。

■レビ8:36こうしてアロンとその子らは、主がモーセを通して命じられたことを残らず行った。

■レビ9:22それから、アロンは民に向かって両手を上げ、彼らを祝福し、罪のためのいけにえ、全焼のいけにえ、和解のいけにえをささげてから降りて来た。9:23ついでモーセとアロンは会見の天幕に入り、それから出て来ると、民を祝福した。すると主の栄光が民全体に現れ、9:24主の前から火が出て来て、祭壇の上の全焼のいけにえと脂肪とを焼き尽くしたので、民はみな、これを見て、叫び、ひれ伏した。

■レビ10:1さて、アロンの子ナダブとアビフは、おのおの自分の火皿を取り、その中に火を入れ、その上に香を盛り、主が彼らに命じなかった異なった火を主の前にささげた。10:2すると、主の前から火が出て、彼らを焼き尽くし、彼らは主の前で死んだ。

★栄光を主に帰そうするささげものか、自分に栄光を帰そうとするささげものか。御自身に近づく者に主はそれを問われます。

続きを読む "デボーションメール20130513" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ