« デボーションメール20130516_マルコ1@1-20 レビ14-15 | トップページ | 20130727_ルカ22@14-38 1サムエル22-24 »

2013年7月26日 (金)

20130726_ルカ21@29-22@13 1サムエル20-21

■ルカ22:11そして、その家の主人に、『弟子たちといっしょに過越の食事をする客間はどこか、と先生があなたに言っておられる』と言いなさい。22:12すると主人は、席が整っている二階の大広間を見せてくれます。そこで準備をしなさい。」

★いつでも主のみわざのために用意しているひとりの主人がここに。ディボーションを朝毎にするあなたは、日毎に主を心の王座にお迎えしている意味において彼と同様ですね。神様の祝福が豊かに注がれますように。

 

 

■1サムエル20:3ダビデはなおも誓って言った。「あなたの父上は、私があなたのご好意を得ていることを、よくご存じです。それで、ヨナタンが悲しまないように、このことを知らせないでおこう、と思っておられるのです。けれども、主とあなたに誓います。私と死との間には、ただ一歩の隔たりしかありません。」

★父サウルに好意をもって見られているヨナタン。それゆえにサウルは自らの汚れた動機を愛するヨナタンに隠します。そこでヨナタンのように、置かれた立場ゆえに見えないことが、あなたにもあるかも知れません。そんな誰かがいるなら、ヨナタンがダビデに真実を示したように、あなたも真実を示すことができると良いのですが。

 

■1サムエル21:11するとアキシュの家来たちがアキシュに言った。「この人は、あの国の王ダビデではありませんか。みなが踊りながら、『サウルは千を打ち、ダビデは万を打った』と言って歌っていたのは、この人のことではありませんか。」21:12ダビデは、このことばを気にして、ガテの王アキシュを非常に恐れた。

★たとえダビデといえども孤独の中での上の言葉です。あなたならどうなさるでしょう。ヒデ




置かれた立場ゆえに見えないことって絶対ある。
でも真実を示すってどうやればいいのだろうか。


今日は誕生日です。
大過なくこの年まで生かされてきたことに感謝します。





« デボーションメール20130516_マルコ1@1-20 レビ14-15 | トップページ | 20130727_ルカ22@14-38 1サムエル22-24 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429720/52685787

この記事へのトラックバック一覧です: 20130726_ルカ21@29-22@13 1サムエル20-21:

« デボーションメール20130516_マルコ1@1-20 レビ14-15 | トップページ | 20130727_ルカ22@14-38 1サムエル22-24 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ